冬季休館のお知らせ

真鶴アートミュージアムは
2011年12月28日から2012年3月9日の間、
冬季休館とさせていただきます。

期間中は大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今年は12月27日まで皆様をお迎えいたしますので、どうぞ遊びにいらしてください。
来年のオープンは3月10日からとなります。

そして冬の間は、出張美術館ということで、
他県に出張して美術館を行います。

第一回目は、埼玉県さいたま市北区日進町にある、
第二まこと幼稚園で1月14日と15日の二日間行う予定です!

お近くの皆様はどうぞ遊びにいらしてください!
詳細はまたこちらのブログでご報告いたします。

8 Responses

  1. 船橋 貞夫 says:

    真鶴に1泊し今日原生林を訪ねた後、福田さんのアートミュージアムに初めて仲間4人と伺いました。想像していた以上に素晴らしい美術館で感動しました。先程、FM横浜に出演されたときのお話しを聴きましたが、福田さんの温かみのある、そして魅力的な声に接し嬉しく思いました。これからのご活躍を切に願っています。機会があれば、又伺います。

    • 真鶴アートミュージアム says:

      船橋様

      先日はご来館ありがとうございました。
      ラジオを聞いていただいたとのこと、嬉しいです。
      ご声援をありがとうございます。
      これからも美術館づくりを頑張っていきます。
      またお近くにお越しの際は、ぜひ遊びにいらしてください。

      原生林は、私も大好きな場所です。
      当館からは、原生林が丸くコロンとしたブロッコリーのように見えます。
      最近は紅葉している木もあって、楽しい景色になっています。

  2. 奥村ペレ says:

    真鶴アートミュージアムの看板・案内のデザインはあまりに「お淑やか」です。そのため汗だくで探しあてました。館長にお会いしてその理由がよく分かりました。館長の性格そのものでした。ミュージアムは木造の元和風旅館。すでにして、その建物の風情がアートになっている。真鶴半島。その語感や好し。半島に赴き、ミュージアムを探しあてる。その行為自体、アートに出会うプロセスかも知れない。意外に意外。私の好きな梅原龍三郎の作品があった。それにルノワールも。二階からは相模湾が眺望できる。曇天だったが、手すりに手をついて海を見た。この風景も実にアートだった。

  3. 耕クラフト こと山本と申します。前述の船橋の一行のひとりです。
    大好きな岡本太郎の作品と木の家に歓迎されて、安らかな気持ちでしばし鑑賞させていただきました。2階でのお茶も良かったです。
    当日の気持ちをブログに載せました。ご笑覧いただけたら幸いです。
    ますます良い美術館に育っていきますように。
    http://kohcraft.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-4c58.html

    • 福田 晃子 says:

      先日はご来館ありがとうございました。
      ブログを嬉しく拝見いたしました。
      当館をご紹介くださって、また、ホームページやラジオに出演した時のブログにリンクを張っていただき、どうもありがとうございます。
      山本様は岡本太郎がお好きなんですね。ご堪能いただけて嬉しいです。
      これからもより良い美術館にしていくよう頑張ります。
      この度はありがとうございました。

  4. 福田 晃子 says:

    ご来館ありがとうございました。
    当館駅から若干離れた場所にあるのですが、
    2階からの景色と、風情ある建物にはとても救われています。
    また是非晴れた日に、景色をご覧にいらしてください。
    それから、お好きな画家の作品をご覧いただけて嬉しかったです。
    昨日は本当にびっくりしました。ありがとうございます。

  5. 奥村 亜希 says:

    美術館堪能させていただきました。
    偶然に看板を見つけ立ち寄ってみただけだったのですが、小さいながらも本当に居心地のいい落ち着ける空間で、思いがけないワクワクと感動を味わえました。

    館長さんのもつ雰囲気と笑顔も大きなポイントだったと思います。
    同じ女としては見習いたい限りと、帰宅後PCで美術館のHPを見てその成り立ちを知り、さらに感動と驚きupでした。

    お土産に購入したかわいい福猫大切にします。
    これからもがんばってください。

    今度はカフェの開いているときにまた伺わせていただきます。

    • 福田 晃子 says:

      本日はお二人でご来館ありがとうございました。
      当館をお楽みいただけてこちらこそ幸せです。
      駅から若干離れた場所にある当館を偶然発見されたとのこと、ご縁を感じました。

      嬉しいご声援をありがとうございます。恐縮です。
      やっとオープンから半年近くたったばかりの美術館ですが、
      これからも館の運営を頑張っていきます。

      それから、福猫(この名前可愛いですね!)をありがとうございました。
      大切にしてくださる方のもとに行けて何よりです。
      末永くどうぞよろしくお願いします。

      本日お休みでしたが、いつかカフェの方も楽しんでいただけたらと思います。
      近くにお立ち寄りの際は、どうぞお越しください。

コメントを残す

*