第二回目 北海道函館、的場中学校での出張美術館

今月の2~5日の間、北海道は函館の的場中学校で出張美術館を行ってきました。

出張美術館とは、当館と、神奈川県湯河原町の人間国宝美術館から展示作品を持ち寄り、
様々な場所をお借りして美術品を展示し、地域の皆様にご覧いただくという企画です。

第一回目の埼玉県第二まこと幼稚園での様子は前回ご紹介しましたが、
今回は、函館で行った第二回目の出張美術館の様子をご紹介します。

お借りしたのは函館市立的場中学校。
体育館が美術館になりました↓

2日と3日は近隣の学校を含めた生徒のみなさんにご覧いただいて、
4日と5日は地域のみなさんにご覧いただきました。

4日間で5,500名以上。非常に多くの方がご来場くださいました。

ご来場いただいた皆様、
ご親切にしてくださった的場中学校の皆様、本当にありがとうございました。

給食もありがとうございました。すごい久しぶりで美味しかったです。

先生方も生徒のみなさんも、とても爽やかな感じのする、素晴らしい中学校でした。

2 Responses

  1. 伊藤仁一 says:

    福田様

    はじめまして。伊藤と申します。
    私は岡本太郎に関係したグッズ・プロダクト商品などをコレクションをしています。ネットで岡本太郎を検索をしていて「真鶴アートミュージアム」を知りました。出張美術館を行っていようですが、どのような思いで行っているのですか?
    私も以前から、出張美術館に興味があり考えていました。
    私の場合は、「岡本太郎」を多くの人「特に小さな子供たち」に知ってもらい、私のコレクションを見てもらい、感性豊かな子供に育ってほしいと思い、いつの日か「コレクションを多くの人に見てほしい」と思いながら、コレクションをしています。

    近いうちに、「真鶴アートミュージアム」に行きたいと思います。

    • 福田 晃子 says:

      伊藤様

      コメントをありがとうございます。
      この度の出張美術館は、
      美術館のない地域に、地域の方が気軽に楽しめる美術館をつくり、
      芸術に親しむきっかけを作りたいという思いと、
      昨年は色々な出来事がありましたが、美術品を通して日本を元気にしたい、という考えのもとで始まりました。

      伊藤様は岡本太郎を多くの方にご紹介したいとのこと、
      今回の出張美術館でも岡本太郎の作品は人気がありました。
      岡本太郎の作品の凄さを改めて感じました。

コメントを残す

*