聖観音に願いを

上の写真は、当館の展示室『彫刻の間』にある、
田中一刻による「聖観音(しょうかんのん)」です。

聖観音は、すべての観音像の基本となる菩薩です。

一般的に「観音さま」と呼ばれているのは、この聖観音のことです。

信仰の対象として、大変人気のある菩薩ですが、
その人気の理由は、何と言っても現世利益。
皆、やはり生きている今、幸せが欲しいんですね。

以前、上原仏教美術館で聖観音像を見たときに、
昔、ある男の人が聖観音にお金と美しい女の人が欲しいとお願いしたところ、両方を叶えてくれた、という説話が解説パネルに書かれてました。

今朝、何となくそれを思い出して、聖観音に
「当館がお客様で賑わう、良い観光スポットになれますように」
とお願いしたところ、
雨のなか、早速お客様がご来館くださいました!

驚いたけれど、嬉しかったです。
ご来館誠にありがとうございました。

聖観音もありがとうございました。
お願いするのを日課にしようか、悩んでいます。

皆様も当館で観音さまにお願いしてみるのはいかがでしょうか。

コメントを残す

*