第三回目 大盛工業での出張美術館の様子