おネエさん


只今、当館では「ここに来れば「こけしが分かる」展」と同時に、「画家の目が捉えた女性」展を開催しております!

同じ女性でも、描いた画家によって表現方法が全く違います。
その違いをお楽しみいただく展覧会です。
たくさんの女性の絵画が並び、展示室がとても華やかな雰囲気になっています。

しかし実は、今回展示した絵画の中に、男性を描いた絵画が一つだけ紛れ込んでいます。

それがこちら!↓

鏑木清方が描いた「お嬢吉三(おじょうきちさ)」です。

一見、普通の女性に見えますが、男性なのです。

お嬢吉三は、「三人吉三廓初買」という歌舞伎に出てくる、女装をした強盗です。
この絵をよく見ると、人を脅す為の刀を右手に持っています。

鏑木清方と言えば、
上村松園や伊東深水と並んで美人画の巨匠ですが、
そんな鏑木清方が描いた男性の絵、とても面白い作品です。
当館でどうぞご覧ください。

企画展は、7月の11日まで開催予定です。

コメントを残す

*