今週は休まず開館しております!

ラジオドキュメンタリー「新しい美術館のつくりかた」の放送が、無事終了しました。
お聴きくださった皆様、どうもありがとうございます。

そして、いよいよゴールデンウィークが始まりました。
今週ですが、当館は休まず営業しておりますので、
まだお出かけ先がお決まりでない方は、是非遊びにいらしてください。

次のお休みは10日の木曜日になります。

どうぞよろしくお願いいたします。

4 Responses

  1. says:

    ラジオを拝聴し、この美術館の存在をはじめて知りました。館長の元気で純粋で前向きな声に心打たれました。私は以前に古典音楽を中心とした音楽祭のボランティアをしたことがあるのですが、その音楽祭は「生活空間への芸術の進入」をコンセプトに、町の銭湯や蕎麦屋、信用金庫の駐車場などを演奏場所にして、細々と、しかしユニークな雰囲気で開催されました。出張美術館の話を聞いていて、その時の音楽祭のことを思い出しました。とても大切だなと思ったのは、屋外と室内の空気が混同して、ある種曖昧な空間が出現することなのではないでしょうか。ラジオの音声だけ聞いていると、そこが教室なのか広場なのかわからない開放感と自由さが伝わってきました。厳めしい額縁がはずされて、作品がコミュニケーションのツールとして現代に生きていました。館長は「芸術の垣根を低くする」とおっしゃっておられましたが、「垣根」とは、鑑賞のルールが四角四面に様式化しているからこそ起こる現象だと思うのです。様式の軟化はとても難儀な事と思いますが、心から応援いたしております。長文・駄文失礼いたしました。いつの日か伺えることを楽しみにしています。

    • 福田 晃子 says:

      林さま
      ラジオ番組を聴いてくださったとのこと、ありがとうございます。出張美術館は、芸術や美術館が一部の人たちだけのものではない、もっと多くの方に気軽にご覧いただきたい、ということから始まりました。林さまがボランティアをされていた音楽祭も、町全体をコンサートホールにするようなイベントで、とても素敵ですね。「鑑賞のルール」というお言葉、とても胸にひっかかるお言葉です。確かに、暗黙の「鑑賞のルール」というのがありますね。仰る通り、これをもっと軟らかなものにしていく活動をこれからも続けていきたいと思います。この度はコメントをありがとうございました。お近くにお越しの際は、是非当館へ遊びにいらしてください。

  2. おしきまゆみ says:

    本日ふらっとおじゃまさせていただいたものです。
    美術館、特に小さなものも好きになり
    というかほんとたまたまお邪魔させていただいて
    そのご個人でということをおききしてびっくり。
    感動しました。

    雑誌やクイズなど美術館内の工夫もたくさんこらされていて
    美術館を愛しているんだなというお気持ちが
    伝わってきましたし、同世代としてなんだか
    とても嬉しくなりました。
    また遊びにいきますね。

    • 福田 晃子 says:

      おしきまゆみ様

      昨日はご来館いただき誠にありがとうございました。
      たくさんお話を伺えて、こちらこそ非常に楽しい時間を過ごさせていただきました。
      多くのお仕事をされている同年代の方とお話しできたのは、とても嬉しく、貴重な機会でした。

      館内に工夫がこらされているとのこと、嬉しいお言葉ありがとうございます。
      またお越しいただいた際に、何か新しくて楽しいものがご用意できるよう頑張ります。
      こちらにお越しの際は、ぜひ遊びにいらしてください。
      またお会いできる日を楽しみにしております。

コメントを残す

*