「お」林


すっかり暑くなり、通勤途中の道の木々も鬱蒼としてきました。


こちらは、つい最近撮影した、真鶴の「お林」の写真です。

真鶴には「お林」と呼ばれている林があります。
真鶴は、魚がとてもおいしい町ですが、この「お林」のおかげで魚が真鶴に寄ってくるのです。
恵みをもたらしてくれる林なので、ただの林、ではなく、敬意をこめて「お」をつけて、「お林」と呼んでいます。

何で「お林」のおかげで魚が来るのか。
科学的には解明されていないそうですが、
・林の木から葉っぱが地面に落ちて、それが栄養となって海に流れて行って、プランクトンが発生して、それを魚が食べに来る説、
・林の木が海に影をつくり、魚は影に潜むのが好きなので、寄ってくる説、などがあります。

個人的にとても大好きな場所です。
ジャングルみたいで楽しいです。

お林も緑がモサモサしてきました。これからもっとモサモサするのが楽しみです。
お林は、車に乗って真鶴半島をくるっと一周しながら見ることもできます。
皆様も、真鶴半島でジャングルクドライブはいかがでしょうか。
頭の中を「ジュラシック・パーク」のテーマ曲が流れること請け合いです。

コメントを残す

*