出張美術館 in 狭山!無事に終了しました。

2月1、2日と、埼玉県の狭山市立博物館にて、

出張美術館を開催し、無事に終了いたしました。

 

2日間だけの開催でしたが、8,034名ものお客様にご来場いただきました。

お越し頂いた皆さま、誠にありがとうございました。

 

狭山での出張美術館の様子をこちらでご報告させていただきます。

 

まずは展示室の様子から。

1階、マイマイホール。

ピカソ、岡本太郎、日本人の彫刻家と画家による作品を展示しました。

 

2階、茶室。

橋本雅邦の屏風と、千住博のウォーターフォールに人間国宝・藤原雄の花入れを。

 

2階、企画展示室。

日本人の画家による絵画、人間国宝の作家による陶芸作品、ガレ、ドームのガラス作品を展示しました。

 

1階、普段は研修室として使用している部屋を展示室にしました。

西洋の画家と、現在活躍中の日本人画家の作品を併せて展示しました。

 

さて、オープン!

博物館の外にも順番を待つ方がたくさん。

寒い中ありがとうございました。

 

中の様子です。

一度に入れず、入場者数制限をしながら、ゆっくりと進んでいただきました。

 

マイマイホール。

中央では、展示解説を行っています。

 

2階企画展示室の様子。

 

1階研修室の様子。

 

お楽しみいただけましたでしょうか。

 

夢のようなあっという間の二日間でした。

狭山市の皆様をはじめ、多くの方に今回もお世話になりました。

ご来場くださった皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

出張美術館は、次回は4月5、6日に、岩手県の大船渡市民文化会館・図書館リアスホールにて開催いたします。

お近くの方はぜひ遊びにいらしてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

*