美術館で小さな習い事、いがかでしょうか

現在当館では美術品取扱講座を開催しております。

美術館で小さな習い事をなさってみてはいかがですか。

 

【講座内容】

・掛け軸の扱い方

→掛け軸で一番取り扱いが難しい巻緒(掛け軸をくるくる巻いた後、しばるヒモ)の結び方を中心にレッスンします。押し入れで眠る掛け軸をお気軽に飾れるようになります。

 

・桐箱の真田紐(さなだひも)の結び方

→美術品(中でも工芸品)や骨とう品は通常保護するための箱に入っており、さらに真田紐(さなだひも)という紐で結ばれています。その真田紐の結び方を中心にご紹介します。骨とう品や古美術店がぐんと身近な存在に!?

BplObQHCEAA5eGd
どちらも料金は各500円で、所要時間は30分程度です。

(※館主不在時は開催できません。)

 

 

 

コメントを残す

*